おけぴ管理人の観劇感激レポ

ミュージカル「ZANNA ザナ」公開稽古レポ ミュージカル「オリバー」ゲネレポ
ミュージカル「アンナ・カレーニナ」囲み&公開リハーサルレポ 「4Stars」制作発表レポ
Google
 


おけぴ管理人が管理している"おけぴ"はこちら。観劇速報は管理人ツイッターから

10/02/25 宝塚星組新人公演 ハプスブルクの宝剣@東京宝塚劇場

2010年2月25日(木)18:30
宝塚星組新人公演
ハプスブルクの宝剣
@東京宝塚劇場

新人公演、一生懸命さがとっても素敵です!
一人一人の役を、一人一人の若い下級生さん達が
本当に一生懸命演じているのが伝わってきて、
このハプスブルクの宝剣の魅力がじんわりと伝わってきました!

振付でいいなと思ったのが、
ハンガリーの騎馬隊にエデュアルとが会いにいくシーン。、
銀橋上で、馬にムチ打つ時しぐさで、
ビシってやる時に足をぴこって曲げるあの振付、
音楽にもノり、本当に馬に乗ってるようで気持ちいい!

音楽♪この音楽が芝居に動きを出してるんですね♪

セットがシンプルな印象なんですが、
マリアテレジアが中央に立ち、その後ろで、
ちょっと湾曲したセットの背景が赤になってるシーン。
ここのあの湾曲具合がすごく美しかった。

さらに照明。今日はちょっとピンスポの動きが何度か
ぐらついてるように感じたのですが
(照明さんも新人公演というわけではないですよね)、
2階からみると、照明の落ち方などもいろいろ工夫されていて、
1階席でみたのとまた違った見所も楽しめました。

主役、エリヤーフー&エデュアルト役の美弥るりかさん、
目が綺麗!2階後方からオペラグラス越しでも、
あの瞳の魅力をびしびし感じました。

真風涼帆さんのフランツの堂々たる立ち姿!
エデゥアルトが去っていく時のあのフランツ、彼を思う心がそこにありました!

そーしーてー、フランツの側近シャカン、壱城あずささん。
マリアテレジアの前で、エデゥアルトがユダヤ人であることを
ばらした時、なんて側近だこやつは!と思ってオペラグラスで見たら
きつい目つきの中にかわいらしさが!
なんと!
かわいい男役さんですこと!
そこからはシャカンの登場がかなり楽しみになりまして、
気づいたら、あっという間の1時間40分でした。


コメントを書き込む

お名前:
ホームページ: (なければ空欄で構いません)
コメント:

コメントの掲載について

コメントは内容を確認した上で反映されますので多少お時間がかかります。内容によっては、通知することなくコメントを受け付けないことがあります。ご了承ください。なお、もしエラーになるようでしたら直接 cs@okepi.jp にコメントをメールいただけると嬉しいです。










最近の観劇レポ

観劇レポ全一覧

おけぴ管理人プロフィール
名前:山野上 寛
mail:cs@okepi.jp
出身:大阪府茨木市
現住所:東京都中央区
もともとミュージカルには拒否反応があったんです。「なんで歌うねん」と。が、2000年、松たか子 ファンの後輩に誘われてみにいったオケピ!でミュージカルの拒否反応が消え、強引に連れていかれたライオンキングでスイッチが転換、夢から醒めた夢で初のリピート (6回)そして差し入れ・ファンレター初体験。 キャッツで初の名古屋遠征、 レミゼに感動。翌2001年、四季ハムレットで初のマチソワジーザス出待ち初体験、2002年モーツァルト!に興奮。2003年からは観劇に幅が出て、 2004年はラスベガス、ニューヨーク、ウィーンへと年3回も観劇ツアーに出かけてしまう。その勢いで2005年、会社を辞めて独立。現在2日1本ペースで感激中♪

役者さんにはまるポイント:声
感激ポイント:1幕最初の衝撃
好きなシーン:群舞、小芝居
大好きな演目:ルドルフ、星組ロミジュリ

おけぴはこちら

RSS

送料
早見表